Secret Ninja Blog

Support Engineering Manager してます

備忘録 - Go言語のCLIのリリース手順

Go言語でCLIツールを作ってみた。 https://github.com/toru-takahashi/zeng 使い方はまた別記事で。

このツールをBrew Installできるまでの手順。

1 - Githubのreleaseにビルドしたツールをアップロードしたい

ggallinを利用した。gox して ghr するツール ggallin 作った BuildしてReleaseするだけでできてめちゃ楽だった。

$ ggallin build --os="darwin linux windows" --arch="386 amd64"
$ ggallin release -u toru-takahashi --os="darwin linux windows" --arch="386 amd64"

次回以降アップデートするときは、version.goをアップデートすれば良いだけなので、楽チン。

2 - CLIのインストールを簡単にしたい

brew installでインストールできるようになるとおしゃれやろ。と思って、調べた。

一個リポジトリを作るだけでできた。 GitHub - toru-takahashi/homebrew-zeng

下記を参考にした。

Go言語でつくったツールをHomebrewで配布する · THINKING MEGANE

releaseに次バージョンをアップしたら、上記のリポジトリに記載のバージョンをアップデートするだけで良いので便利。