Secret Ninja Blog

プロダクトマネージャーしてます

雑記: StreamlitとOllamaでローカルLLMでSQLチューニングをしてみる

自分用のメモなので雑記。 Streamlitは、機械学習やデータサイエンス向けのグラフィカルなWebアプリを簡単に作成して公開できるサービスで、Snowflakeに買収されてからはSnowflakeの上でデータアプリを作れるフレームワークとしての機能だったり、LLMができ…

DomoのFederated Queryとトレジャーデータ連携を試す

最近のデジタルマーケティング業界では、Zero Copyがバズワードとしてある。 要は、データをCloud DWH側で処理をさせて、デジタルマーケティングのツール側からはその結果だけ参照させようという取り組みだ。 そうすると、データの二重管理にならないし、IT…

PrestoSQL350からTrino423に移行にあたっての新しい構文勉強

EMR6.14.0からTrino 422が採用されています。 Presto と Trino - Amazon EMR トレジャーデータでもPresto(SQL)3xxからTrino423への移行を行う予定です。 https://docs.treasuredata.com/articles/#!pd/april-2024-release-note/a/h2_266358463 マイグレーシ…

プロダクトマネージャーになって1ヶ月。

何もリリースしていないので、\(^o^)/オワタ もう少し真面目に書くと、社内のロールチェンジでPMになった人向けに、1つのサンプルとして書いていきます。 TDでは4月に昨年度年間評価のフィードバックを行う必要があり、昨年度までグローバルサポートの部門を…

Slack <-> Zendeskの双方向サポートシステムをFoqalに移行した

Slackを使ってのサポートが一般的になりつつある(エビデンスはない)。 しかし、Slackで気軽にサポートをし始めてしまうと、ワークロードやタスクが適切に管理できず、時間と共に増え続けるSlackチャンネルの管理に疲弊してしまう。 かといって全て従来通り…

サポートエンジニアからプロダクトマネージャーにクラスチェンジした

トレジャーデータで一人目のグローバルサポートエンジニアからはじまり、 US/UK/日本と3拠点でサポートチームが組織するようになり、またカスタマーオペレーションのメンバー率いて最大約20名前後のグローバルチームの責任者などなど約10年間働いてました。 …

Global Get Togetherを東京で開催したので、ご飯と手続きの話。

今週、トレジャーデータのサポートチームでGet Together(一箇所に集まってワーキング)を行なった。US、UKから合わせて7名が来日して、一週間弱ワークショップやディスカッションをするなどした。 円高によりUSやUKでイベントを開催するよりも日本で実施す…