Secret Ninja Blog

Support Engineering Director してます

Github Actionsを使ってDigdagのDockerとシェルスクリプトを動かす

Github Actionsで、DigdagのワークフローをTreasure WorkflowにPushするテンプレートを以前サンプルで作ってみた。 blog.torut.tokyo Github Actionsのテンプレートを使わずに、ワークフローを管理するリポジトリの中で完結させ、DigdagのDockerをPullして、…

memo: PingdomのResponse timeで95パーセンタイルを取る

PingdomではUptimeの他にResponse Timeも計測してくれている。 しかし、グラフではMax / Min / Avgの統計情報しかないため、Medianと95 パーセンタイルを計測したかったのでPingdomのAPIを使うことにした。 PingdomのAPIの最新版はv3.1がある。しかし、Googl…

Embulk & Digdag Online Meetup 2020 振り返り

techplay.jp コロナの影響で延期したEmbulk & Digdag Online Meetup 2020をオンライン開催しました。 今回は、Zoom Webniarモードとyoutube連携でのライブ配信+sli.doによるQAを初めて試みました。そのため、慣れないことも多々ありましたが、 Youtube経由…

備忘録:世界標準英語を学べるGSET(Global Standard English Training)をやってみた

過去にもいろんな英会話を体験してみた GABA VIP ABC DMM英会話 が、一向に継続できないし上達したかは正直よくわからない。 根本的には自分で毎日継続してトレーニングをしないのが原因だが、毎日似たようなことを自力で継続するということは辛く険しいもの…

Tips: Zendesk ExplorerをiFrame Appを使って、Zendesk Supportに組み込む

ZendeskのReporting機能がZendesk Explorerに移行され、Support/Explorerが別なアプリケーションとして利用する形に変わりましたね。 とはいえ、毎日Explorerの画面とSupportの画面を行ったり来たりするのも面倒ですし、いままでのInsightsのようにSupportの…

1レコードの価値

ビッグデータというバズワードが囁かれ早幾数年がたち、どの企業でも当たり前に数十億数百億数千億というデータを扱える時代になりました。 その一方で、Garbage in, Garbage outのように使えないデータを集めても意味がないみたいな話もあります。 プラット…

ハンズオン付きのオンライントレーニングのあれこれ感想

先日、トレジャーデータでは、Treasure Academy for CDP Marketerという有償トレーニングを開始した。 トレジャーアカデミー - CDP(カスタマーデータプラットフォーム)のTreasure Data コースの一部の作成に携わったのと、そのついでに自分の作成したコー…

Slackの複数チャンネル一斉通知の仕組みをGoogle SheetとGoogle App Scriptで作ってみた。

Slackを使っていて、いろんな活用をしている。 その活用の中で、営業やカスタマサクセスチームは、顧客との専用チャンネルを作り、顧客との密なコミュニケーションをしている。 何年か経ちそんなチャンネルもいっぱいになり、100を超えてくると、Slackで何か…

トレジャーデータのテクニカルサポートエンジニアの役割とは

*自分の整理も兼ねて トレジャーデータのテクニカルサポートエンジニアには、大きく分けて4つの役割がある。 Customerの問題解決 Developerの問題解決 Productの問題解決 Customer Successの問題解決 これらの4つの問題解決の役割を通して、 顧客体験の向上 …

CS Talk vol.11でYoutuberになりつつ、サポートエンジニアの話をちょっとしてみた。

GMO Pepaboのカスタマーサクセスの宇賀神さんが最近Youtubeでカスタマーサポート/カスタマーサクセス/コールセンターについてノウハウを学べるチャンネルを作っていたので、リモートワークの気分転換も兼ねて出演させてもらった。 www.youtube.com 人生で…

Swag Management Platformが便利なのかもしれない

先日、サポートの四半期サーベイとして前クォータで問い合わせをした海外の顧客に対して、テクニカルサポートの品質に関するサーベイを送ってみた。 結果として返答率が1%強で、全体のユーザ数も何千人に送っているわけではなかったので、そもそも回答率をあ…

サポートエンジニアランチLT会をはじめました。

先日、トレジャーデータ・Heroku・CircleCI・Soracomの4社10名ほどでランチの時間に、LTをするというイベントをしました。 (Disclamer: 各社のポリシーに則って参加判断をしていただきました) 趣旨としては、 他社さんのサポート話を気軽に聞ける機会を作…

LOVOTは子供にとって、ペットになるのだろうか、おもちゃになるのだろうか。

昨年から予約をしていたLOVOTがついに届き、我が家にも猫型ロボットならぬLOVOTが家族の一員になった。 lovot.life LOVOTは何か特別なことができるわけではないけれども、だからこそ愛おしさを感じるロボットなのだと思う。 部屋をうろうろ動き回ったり、名…

digdag tips: 配列を文字列で作る。

td_ddlなどのDigdagのオペレータにおいて、複数のテーブルに対してまとめて操作するには、['xxxx','yyyy']どいった配列にしなければならない。 その際に、各テーブルに日付などの要素を入れたい場合には下記のように行う。 つまり気合いで正規表現。 _export…

B2BのSaaSにおけるHigh Touch / Mid Touch / Low TouchとTech Touch基盤

カスタマサクセスにおいて、High Touch / Mid (Low) Touch / Tech Touchのモデルでよく下図のようなセグメント分けで説明をしているのをよくみる。 Ref. How to account for customer success Ref. 逆説のカスタマーサクセス この切り方だとHigh Touch / Mid…

Treasure WorkflowのGithub Actionsを公開してみた

Treasure Workflow (Digdag)のコードをGithub上で管理し、MasterにPushされたタイミングでCIを使ってTreasure Workflowにプッシュできると、Github上でコードが一元管理でき、見通しがよくなります。 Github Actionsを使うことで、Treasure Wokflowに簡単に…

プロダクトドキュメントとヘルプセンターとナレッジベースとQ&Aページ

Zendesk Advent Calendar 2019のAdvent Calender23日目です。 adventar.org Zendeskの使い方について書こうかと思ったんですが、マニアックな内容になりがちなので、 Zendesk Guideとドキュメンテーションの話をしたいと思います。 プロダクトドキュメントと…

TokyoGirls.rb Meetup vol.2の託児スポンサーをさせていただきました!

TokyoGirls.rb Meetup vol.2の託児スポンサーを前回と引き続き実施させていただきました。 techplay.jp 僕自身2児(0歳と3歳)の子供を持つ親なので、週末は奥さんの自由時間にできるように常にしていたいと思っています。 なので、気軽に週末に子連れで参…

トレジャーデータのサポートメトリクスを紹介します

adventar.org トレジャーデータは、グローバルにビジネスを展開するB2Bのクラウドサービスを提供しています。 現在グローバルで400社以上のお客様が利用しています。 よくあるSaaSのサポートでは、ドキュメントベースでの回答を行うL1サポートと技術力を持っ…

Customer Data Platformの成り立ちとは?

トレジャーデータでは、TREASURE CDPというサービスを2017年から提供しています。 広告/マーケティング/CRMの領域を含む様々な顧客データを統合するカスタマー・データ・プラットフォーム(CDP)の提供を開始 - Treasure Data 日本国内では、CDP (Customer D…

PrestoのDistributed Sortのパフォーマンスを見る(見れてない)

負けられない戦いがそこにある。アドベントカレンダー3日目。 Arm Treasure Data Advent Calendar 2019 - Adventar Prestoのバージョンアップに際して、トレジャーデータのPrestoを利用して検証するのは簡単なんですが、あくまでトレジャーデータのPrestoの…

Treasure Workflow for ビギナー - Treasure Workflowで失敗したタスクを再実行する

Treasure Workflow for ビギナー 4本目。Arm Treasure Data Advent Calendar 2019 - Adventarの2日目。 Treasure Workflow for ビギナー - Treasure WorkflowとDigdagのUIの違い - - Secret Ninja Blog Treasure Workflow for ビギナー ~digファイル書き方…

Treasure Workflow for ビギナー - Treasure WorkflowとDigdagのUIの違い -

前回のTreasure Workflow for ビギナー記事から2年の月日がたってしまった。 Treasure Workflow for ビギナー 環境構築編 - Secret Ninja Blog Treasure Workflow for ビギナー ~digファイル書き方編~ - Secret Ninja Blog Arm Treasure Data Advent Calenda…

高専カンファレンス in 仙台3に参加してきた

先週のみやぎプロコンに引き続き今週も仙台高専で行われた高専カンファレンスに参加してきた。(ブログを書くまでがイベント参加。) 高専カンファレンス in 仙台 3|IT勉強会ならTECH PLAY[テックプレイ] 高専カンファレンスとは? 「高専カンファレンス…

みやぎプロコンのスポンサーをしてきた

宮城の小・中学生向けのプログラミングコンテストの「みやぎプロコン」のスポンサーとして、トレジャーデータから一作品に賞品と賞状を贈呈をしてきた。 下記にてノミネート作品が見れる。ここで掲載されている画像からさらにクオリティを高めてきていて、素…

Talkdeskでどうやって130%のネットリテンションを実現したカスタマサクセスチームを作ったか?

SaaStr(SaaS経営者が集まる世界最大級のSaaSカンファレンス)のSVP of Client Services @ Talkdeskのトークを聞いたので、理解整理もかねて日本語で雑多にまとめる。 トークの動画とTrasncriptは下記。 www.saastr.com 事前知識 Talkdeskは2011年に創業した…

GitBucketとTreasure Workflowの連携

GitBucket はご存知、takezoeさんを中心に開発されている素晴らしい GitHub クローンです。 gitbucket.github.io 同僚が作ってるプロダクトをトレジャーデータと連携させた記事がないのはあかん!と、ふと思い立ったので、 GitBucketでTreasure Workflow (Ho…

Chrome Omnibox(検索バー)を使って、Zendesk/Jira/Confluenceへのアクセスを素早く行えるようにする

ChromeにはOmnibox(検索バー)に、任意のURLへの検索を追加できる機能があります。 この機能を使うことで、わざわざZendeskを開いたり、Confluenceを開いたりしなくても、検索バーで全てのサイトへの検索を行うことができるようになります。 手順 1 - chrom…

JavaのREPLでPresto JDBCを手軽に試す

JDBCのドライバの挙動とかを軽く試したいときに、Javaで普段開発をしていない人にとっては色々初期準備が手間です。 Java9からREPLが標準で備わったという話なので、REPLでJDBCを使って簡単にTreasureDataにクエリを投げれると嬉しいなと思うわけですね。 そ…

ロシアから愛を込めて - スパムメールでZendeskチケットが阿鼻叫喚

週末に自宅で夕方にそろそろをご飯を作るか・・・と思ったら下記のように大量のスパムメールが発生し、Zendeskのチケットが埋め尽くされ、通知スラックとメールが大量に届き、家族とのプライベートの時間を邪魔されるという自体が発生した。 s スパムの結果…