Secret Ninja Blog

Support Engineering Director してます

医療脱毛で全身脱毛に行ってみた

ちょっとシモの話になるが、アメリカに行ったりした時にトイレットペーパーの紙質が悪いかつウォッシュレットがないと、1週間くらい滞在した時にお尻が絶望的に辛くなることが多々あり、ウォッシュレットが全世界に早く広まらないかなーと思っていた。

そんな話を奥さんにしたところ、お尻をそんな何回もふく必要ないだろJKと煽られたので、そんなバカなと思い、考えた結果、簡単な話で尻の毛が原因だろうという結論に至った。

そのため、どうやって尻の毛をなくすかについて考えたが、自分で脱毛クリームを塗ったりするのは怖いし、奥さんに頼むのもあれなので、医療脱毛が良いのではないかと思い、いくことにした。

しかし、尻だけ脱毛しにいくのも何となく恥ずかしさを感じ、そもそも在宅ワークでずっと自室にこもっていることもあり、どこからともなく現れる抜け毛たちを減らしたいと思っていたので、ついでに全身を脱毛することにした。

ちなみに、医療脱毛は、黒に反応するレーザーを照射して、毛根を焼き殺すことによって、毛をなくしていく方法らしい。

参考: https://rinaclinic.com/wp_rina/wp-content/uploads/2019/12/rina_column_dat_04_1.jpg

今まで知らなかったが、脱毛は一回では終わらず、複数回いく必要があり、男性の場合は女性よりも毛が濃いため、髭の場合には毎月1回を8回前後、体の毛は2ヶ月に1回を5回程度いかなければならず、10ヶ月も毎月のように通院する必要がある。

よく広告で、初回1000円みたいなのをやっているが、そもそも前述のうちの1回分だけが1000円という話で、下半身と脇と髭とかをやると、トータルで40~60万円前後はかかる。もちろん施術箇所を少なくすればもっと安くなる。しかし、なかなかのお値段はするものの今後剃刀で髭をそったり剃刀やシェーバーを買ったりということがなくなると思えば、早めにやった方がお得なのかもしれない。

ちなみ、レーザー治療は黒い色素にレーザーが反応するため、日焼けしていると痛みが強くなるらしい。 ホームページには輪ゴムでぺちんとした刺激があります、みたいなことが書かれていて、まあ大丈夫やろ。。。と軽い気持ちで施術をうけたのだが、 クソほど痛かった。特に髭などの毛が濃いかつ日焼けをしていたところの痛みは相当で、1時間半くらいの施術中は拷問かと思うくらいには痛かった。 ちなみに今回施術に行ったクリニックでは、3人の施術者によって脱毛と剃毛を同時に行われるという、なかなかの珍しい体験をしてしまった。

家に帰って、めっちゃ痛かったわーと奥さんに伝えたところ、生理の痛みがそんな感じや辛いのわかったやろ、と指摘された点を皆さんにも共有しておきたい。 世の女性達はマジでこんな痛いことをやって脱毛や整理に耐えているのか思うと、尊敬の念が浮かぶ程度には痛かったということだけは男性の皆さんには伝えておきたい。

クリニックの担当者が言っていたが、最近は男性も脱毛する人が増えているようで、待合室でもたまに男性が来ていたので、髭剃りがめんどくさいな・・・毛が邪魔やな・・・と思う人は一度脱毛も検討してみるとよいかもしれない。

ちなみにお尻を拭くのがめちゃめちゃ楽になったことだけは伝えておきたい。

(勢いでブログを書いてしまった後悔もあるが、せっかく書いたので公開しておく。)